女性との交流をしながらゆったり飲める静岡のキャバクラ

サイトマップ

cabaret club

四種類のキャバクラに向くタイプの紹介

緑のドレスを着た女性

大きく分けて全部で四種類あるのがキャバクラというジャンルです。四種類を大雑把に紹介していきながら、それぞれのキャバクラに向くタイプを紹介します。夜営業のキャバクラがジャンルの中心に位置しています。客は酒を飲みながら女性と話すことを中心にしていて、女性は酒を作ったり客と話をすることを中心としているので、話が好きで酒が飲める場所を求める男性、話をすることが好きだったり得意で気を遣える自負がある女性に向くキャバクラです。
朝キャバ、昼キャバという夜営業以外の二種類のキャバクラは毛色が違います。内容は夜のキャバクラと一緒ですが、朝と昼の営業なので夜の仕事を終えた男性がやって来たりと客層がガラッと変わってきますし、女性も朝や昼にしか時間がとれない人妻だったり学生だったりと層が変わってきます。朝や昼から夜とは違った層の女性と飲んで話したい男性や、夜キャバほどの厳しい環境以外で緩めに働きたい女性に向きます。
最後にセクシーキャバクラ、略してセクキャバと呼ばれるキャバクラです。風俗としてカウントされるキャバクラになりますが、お触りができるキャバクラという位置付けなので酒と話だけでは満足できない男性と、話すことよりお触りで高収入をゲットできる方が楽だという女性に向いています。どのキャバクラも長所が違ったり料金や収入面にも差があるので、自分の価値観と照らし合わせて最も合うキャバクラを選びましょう。

注目コンテンツ

お知らせ

»一覧へ

Copyright © 2017 女性との交流をしながらゆったり飲める静岡のキャバクラ All Rights Reserved.